メキシコペソの為替相場を見てみよう メキシコペソ(MXN)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

メキシコペソの為替相場を見てみよう

2002年のメキシコペソ/円の為替相場は14.94円の高値をつけています。

チャートで見ても、2000年でもみ合っていて、2001年からの上げは大きく、1年間に3円近くの上昇です。

2007年の為替相場の動向は、1円前後ですから、相当激しい動きになっていました。

FXなどの投資にはもってこいですが、2002年の中盤からは長い低迷の時期に入ります。

このメキシコペソ/円の為替相場の高い原因はインフレでした。
高いインフレ率を下げようと、政府が金利を引き上げて、メキシコペソ/円も上昇したということです。
メキシコの景気が良好というわけではなかったわけです。

そのときに先見の目で、売りポジションになっていれば、長い低迷期間FXを持ち続け、スワップをきっちり頂き、為替差益もという、方法がベストですが。

メキシコペソのようなエマージング通貨は、世界の為替相場にも反映されやすく、メキシコ国内だけではなく、特に米国の為替相場や動向には注意が必要です。

2007年のメキシコペソ/円の為替相場は10円前後をいったりきたり。

今後の展開は、いかに?