メキシコペソの今後の推移は? メキシコペソ(MXN)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

メキシコペソの今後の推移は?

メキシコペソ/円の為替レートの推移は、2002年に14円をつけて以来、いまだその水準にまでは達していません。

2002年のメキシコでは、インフレ率が高くて政策金利が高くなった背景もあります。

世界的なエマージング通貨への注目が始まり、トルコやインドなどの通貨での外貨商品が増える中、メキシコペソにも目が向けられてきました。

現在、政策金利7%というメキシコペソですが、メキシコペソ債券やFXの取引が行われるようになり、それまであまりなかったメキシコペソ関連の流通量も増加傾向に推移しています。

メキシコ自体、まだ不安定といえども、油田などの資源国でもあり、今後も盛んにメキシコペソ関連の外貨商品が増えれば、為替レートの推移が高くなる可能性はあります。

メキシコペソ/円の推移は、米国次第ということもあり、米国の安定が鍵を握っています。

現在、1メキシコペソ=10円台の推移ですが、今後の展開が楽しみです。

メキシコペソ/円のFXでのスワップポイントですが、1万通貨で約20円で推移しています。投資金額としては、45000円くらいです。