メキシコペソと銀行の関係 メキシコペソ(MXN)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

メキシコペソと銀行の関係

欧州復興銀行が発行元としてメキシコペソ建て債券があります。

高金利のメキシコペソ建て債券で、期間限定のものですが、いつも完売という状態のようです。

欧州復興銀行の格付けは最高であり、信用できるものですから、メキシコ国自体がこのままでいれば、かなりの高金利の債券として人気が高いのもうなづけます。

国内においてメキシコペソの外貨預金はまだ扱われておらず、株取引もできないため、メキシコペソへの投資といえば、欧州復興銀行の債券かFXということになります。

FXは少ない証拠金を元に大きな資金を動かすというもので、為替チャートや為替情報を元に自分で投資ということになりますが、欧州復興銀行の債券ですと、申込金額に応じて、投資をしてもらえます。

FXはすべての自己責任で自信がないけれどメキシコペソの投資をと考えている方には、
欧州復興銀行発行の債券がいいと思います。

金利が7〜8%と、日本では到底かなわない高い水準でのメキシコペソ債券。

ちょっと考えてみませんか?