メキシコペソの政策金利は? メキシコペソ(MXN)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

メキシコペソの政策金利は高い

メキシコペソ/円のFXのペアが人気があります。

メキシコの政策金利は7.25%。高い金利を数年保っています。

BRICsに次にくる注目経済国として、VISTAの他に、Next11というものがあり、新興市場11カ国がありますが、この中にメキシコペソも含まれています。
どこの新興市場もインフレの問題はあり、一応に政策金利が高い国ばかりです。

しかし、日本にいては、その高いメキシコペソ政策金利のおかげで、高い金利の債券が買えたり、メキシコペソ/円のFXペアにしてもスワップポイントがあったりと、しっかり恩恵を受けることができます。

メキシコ国自体は北米経済の好調から高成長を維持し、資源国としても今後の発展も見込まれています。

インフレ問題は一朝一夕には解決するものではなく、当分は高い政策金利のままでしょうけれど、そういうことならしっかりと利用させていただきましょう。

FXなり債券なり、メキシコペソに関する金融商品は政策金利が高い今、お買い得かもしれませんよ。

メキシコペソの金利はすごい?

メキシコペソ金利は現在7%。

メキシコペソの債権で、4年もので約7.6%の金利のものがあるらしいです。
100万円で年76000円増えるという計算です。

とは、机上の空論です。

というのも、これが日本の金利であれば、お金を引き出すときに税金が取られて多少少なくなる程度ですが、この話はメキシコペソの話。

ですから、100万円というのもメキシコペソに直さなくてはいけない。

外貨は変動をします。そのときの為替レートで決まります。因みに現在は1メキシコペソ=10円。

ということは100万円は10万メキシコペソということになります。

でも、両替のときに手数料などもあり、どんどんと7.6%の金利からマイナス要因が出てきているということです。

外貨の高い金利をそのまま受取るということは、日本では無理な話ということですから、いっそのことメキシコペソ金利そのまましておいて、メキシコペソが使える国で豪遊するというのはいかがでしょうか?